ひふみ団(Hifumi Orchestra)の名前の由来

人は生まれた時に浴びる産湯は、お水を火で温めてもらいます。大自然から頂いたお水と火は、私たちが生きるうえでかかせないものになっています。

「風」は動きを現わし、火と水を融合させます。

そこから=ひ(火)ふ(風)み(水)という名前を付けさせてもらいました。

「和と洋の融合」がコンセプト」

ひふみ団の音楽の世界観は「和と洋の融合」

和太鼓の雄壮な響きと三味線や尺八の音色に、西洋楽器の音色結び、さらには様々なジャンルの音の融合を表現しています。